文へスキップ

セミナー案内・報告Seminar Information and Activity Report             

  • ここでは、近畿地区手術看護認定看護師会が主催するセミナー案内と、開催後のセミナー報告を行っています。
  • 【ショートカット】
  「セミナー案内」「セミナー報告」「セミナー開催実績」

セミナー案内

2019年度セミナー予定


  • テーマ:「手術看護ビギナーズリフレッシュセミナー」
    日時 :2019年9月7日(土)13 :15-16:30
    対象 :手術室経験半年程度の看護師(先着50名)
    場所 :医療イノベーション推進センター 第2・3研修室
    担当 :兵庫ブロック
    申込み:
    Googlフォーム(こちらから)

大阪奈良和歌山ブロック

  • 今年度セミナー開催後更新


兵庫ブロック

施設写真

 昨年に引き続き手術室経験半年程度の看護師を対象に、リフレッシュセミナー「器械出し看護師の役割について」を開催し、27名の方が参加しました。
 手術室に配属されて半年ほど経過すると、日頃の自分が成長しているのか不安に思い、新たな課題が続き悩むことが多いです。
 今回のセミナーでは器械出し看護の役割を振り返り、意見交換をするなかで、自己の不安や悩みを共有し成長を肯定的に捉えることを目標にしました。一つの事例を基に器械出し看護師としての看護計画・倫理・安全などについて講義とグループワークを行いました。他施設の手術室看護師と情報共有や意見交換を行うなかで、改めて自分自身の器械出し看護について振り返る機会となりました。
 セミナー参加者からは、「ほかの人からの意見を聞いて、今実践している事が看護であると共感できた」「入職時に比べ、出来る看護が増えていると感じた」「特殊な部署なので、他の施設の人と話して共感、解決できてよかった」といった前向きな意見があり、他者と共感しながらリフレッシュできたと思いました。同じような環境にある手術室看護師と情報共有や意見交換を行うことは、客観的に自分自身を振り返り、不安や悩みと向き合いながら自身の成長を認める機会になっています。
 またセミナー最後には各自の今後の課題や目標を発表し合うことが出来たので、参加者自身が施設に戻ってからの看護実践に繋げていってほしいと思います。
 山本裕子(兵庫県立尼崎総合医療センター)







     

京都滋賀ブロック


過去セミナー開催一覧